【初心者向】ランニング継続のコツや方法、仲間や友人は3タイプ!

ランニング 3人で写真

アリさんはランニング続けて7年(2021年時点)

途中お休みしていた時期もありましたが

体重やスタイルはキープ出来ています

でも続けるって結構大変ですよね

アリさんが今まで継続できた理由には色々ありますが

今回はその一つを紹介します

この記事はこんな人に!

・続けるためのいい方法ないかなあって思っている人

・いつもひとりで何となくつまらないと思っている人

・ランニング仲間の作り方が判らない人

・ランニング自体がマンネリ化しつつある、刺激が欲しい!

読んだ後にはきっとこうなれる!

・継続するのに必要なことが判るようになる

・継続するのには努力は大して必要でないということが判る

・ランニングが楽しくなってくる

40代の多くの人がジョギングやランニングを始めるきっかけって大体がダイエット関連が多いです

つまり、自分で奮い立ってひとりで始めた人も多いのではないでしょうか。

意見
意見

そんな人は友人や仲間と言ったってそう簡単に出来ないよ!

と言う声が聞こえてきそうです

そんな人にも最後まで読んで頂けると嬉しいです!

ランニングを継続するコツや方法、持つと良い仲間や友人は3タイプ!

結論を言いますね

仲間や友人のタイプはこの3つ!
  1. 一緒に走るラン友
  2. 報告し合うSNS(メル)友
  3. 応援団

もしくはこの3タイプの混合です

一緒に走るラン友

このタイプの仲間が出来るのが理想です

でも少しハードルが高いです

ひとりで始めたランニングなら尚のことハードルが高いです

このタイプの仲間を作るには自分からのアクションが必要です

有料のランニングクラブや任意のサークルなどに参加するのが早いです

ご自身の住んでいる地域+ランニングクラブ(またはランニングサークル)

で検索していただくと情報にたどり着くと思います

月に1度でもその様な仲間と一緒に走ると継続するモチベーションになりますね

でも、理想はランニングやっている近しい友人が見つけられるとベストです

アリさんは有料のランニングサークルに参加したことがありますが

走る時は少なくても5人〜10人

時には10人以上の集団で走るのでペースも様々で奥手の人は仲間の輪に加わりにくいです

報告し合うSNS(メル)友

一緒に走るだけがラン友ではありません

遠くに住んでいる昔の友人やたまにしか会わない友人仲間でも十分です

年賀状や季節の挨拶

日頃の何気ないやり取りでも良いです

ランニングしていることを知り合いや友人に発信してみましょう

動機は同じでなくても走っているという共通点がある人が見つかればOKです

見つかったら、その人とお互いに走る前後に連絡し合いましょう。

「明日天気良さそうだから走ろうかなって思っている」

とか

「いつもより少し長い5キロ走ってきました〜」

とかで良いです

あなたから連絡すれば相手から返事を貰えるでしょうし

相手から連絡が来ればあなたは返事をするでしょう

そのやり取りがあなたの継続に繋がります!

アリさんは年に数回しか会わないランニング仲間のグループLINEがあります

すると誰かが何かしらの発信をしてきます

それがアリさんのモチベーションになっています

たまにはマラソンや駅伝のテレビ中継の話題になることもありますがそんな話題でも

よし、今度の週末は走るぞ!

という気持ちにしてくれます

相手の顔や声は想像でしかないですがTwitterを利用する手もあります

フォローするのは出来るだけランニング中級者

継続的にランニング関連のツイートをしている人です

Twitterって同じ人でも色々な話題をツイートします

ランニング初心者をフォローするのもいいですが相手がコンスタントに「走ったよ」ってツイートしてくれないとあなたのモチベーションに繋がりません

かといってストイック系のランナーをフォローするとレベルの違いに

ついて行けなーい!

ってなってしまうので難しい点です

でもレベルや頻度が違ってもあなたがツイートすれば何かしらの反応があります!

それが結構嬉しいものです

アリさんもTwitterでランニング関連をツイートしているので良かったらフォローして下さい

応援してくれる仲間

走ることの共通点がどうしても見つからない時は

普通の友人や知り合いで構いません

走っている友人を探す過程で見つかることもありますが

あなたの走りを応援してくれる人の存在を大切にする

ということです

でも、最初から応援してくれる人はそう簡単に出来ないと思います

ここはあなたから少しアプローチが必要です

あなたがランニング中や前後に見たり感じたことを写メと一緒にLINEやメールで送ってみましょう

例えばランニング中に見つけた季節の風物詩や新しく出来たお店の写真に

「ランニング中にこんなの見つけました!」

ランニングやジョギングと言う言葉を添えることがポイントです

恐らく、その友人はその写メかあなたのランニングについての返事を返してくれるでしょう。

それを何度か繰り返すと多くの人はあなたのランニングの応援者に変わっていきます

そして時には相手から

「今度はいつ走るの?」

なんて言うメッセージが来たとしたらどうでしょう

そうなるとあなたのヤル気はMaxに上がりますよね!

まとめ

ランニング、ジョギングを継続するための3タイプの友人仲間とは

・一緒に走るラン友

このタイプは理想ですが、作るのはハードルが高い。サークルを利用する方法もあり。

・走ったことを報告し合うSNS友

遠方の友人でもいい、走っている共通点があればお互いに報告し合う。

見つけるためには少し発信が必要

Twitterの利用もあり、フォローする人は少し注意して

・応援してくれる友

走りの共通点は無くても良い。ランニング中の出来事を伝えていくことで応援団に変わっていく

ランニングやジョギングを継続するには色々な障害物が現れます

その障害物を上手く乗り越えることが大切です

でも障害物が来る前に対策が立てられるのと、来てから考えるのでは大きな違いがあります。

この記事が皆さんのランニング継続に少しでも役に立てば嬉しく思います

最後まで読んで頂きアリがとうございました!

ランニングを継続する5つのコツ、方法 2-4ヶ月編はこちら↓

ランニングを楽しんで継続するポイント4つ はこちら↓

この記事が少しでも参考になった人は下のボタンを押して応援して頂けると嬉しいです!

この記事が少しでも役に立った人は下のボタンを押して応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

コメント 感想やご意見をいただければ嬉しいです

タイトルとURLをコピーしました