【完全ガイド】サウナ付「名古屋笠寺ホテル」はドーミーインを超えている!

名古屋笠寺ホテル
ホテルを探すサウナー
ホテルを探すサウナー

名古屋市内でサウナ付ホテルの良いところないかなぁ?

サウナ好きなビジネスマン
サウナ好きなビジネスマン

旅行やビジネスついでに名古屋のサウナも楽しみたいんだけど、、

ライブ好きなサウナー
ライブ好きなサウナー

名古屋でのコンサートで家に帰れないからどこか便利なホテル無いかなぁ

家族旅行を考えるパパ
家族旅行を考えるパパ

家族でのんびり過ごせてサウナも楽しめるホテル無いかなあ

 サウナ付きホテル、サウナーが思いつくのは全国のドーミーイングループ。

 名古屋の繁華街にも「ドーミーインプレミアム名古屋栄(さかえ)」(公式サイト)があります。名古屋のドーミーは「プレミアム」シリーズなのでお値段若干高めです、、

 でも、でも、今から紹介する「名古屋笠寺ホテル」はドーミーにも何度か宿泊したことがある旅行業界で32年過ごしたサウナーのアリさんが

「ドーミーを圧倒的に超えてる!」

 と思った位のホテル&サウナです。2021年12月(土曜日)の宿泊体験談です。

 この記事にはどこがドーミーインを超えるほどの施設なのか、どんな人にお勧め出来るのかが書いてあります。

 これを読めばドーミーファンの方もそうでない方も名古屋に宿泊する時の選択肢が一つ増えること間違いなしです‼️

 完全ガイドというだけあって、少し長い記事です。必要な部分だけ飛ばしながら読んでみてください。

サウナ室4つのスーパー銭湯に繋がっているのが「名古屋笠寺ホテル」です!

※ホテルと入浴施設の位置。手前の緑の屋根が入浴施設です

 ドーミーインはサウナーとって、サウナ付きビジネスホテルとしては相当高い満足度であるホテルであることは今までの宿泊体験で十分判っています。

 「名古屋笠寺ホテル」はホテル大型総合入浴レジャー施設の「湯~とぴあ宝」が館内通路で繋がっています。宿泊者全員に利用券が付いているホテルです。

※湯〜とぴあ宝の外観

 かつては笠寺ワシントンホテルという名称で全国ホテルチェーンのワシントンホテルグループでした。

 ビジネスホテルとしてのクオリティは、ソフト・ハード面ともに問題は見当たりませんでした。旅行業界32年のキャリアを持つアリさんの感想です。

 名前の変更は、フランチャイズ契約が切れた事によるもので、クオリティはワシントン同様です。

 詳しくはあとで触れますね。

※ホテル棟の正面

 ホテルとしてはドーミーの様な派手な無料サービスはありません。

ドーミーインの宿泊体験記事はこちら↓

 「湯~とぴあ宝」は名古屋地区最大級の入浴施設です。ホテルは14:00のチェックイン、チェックアウトは10:00です。滞在時間だけでは、使いきれません。

 ドーミーインプレミアム名古屋栄は、同じ建物内で快適に小型サウナを楽しみたい人向き。ガッつりサウナを堪能したい人は「名古屋笠寺ホテル&湯~とぴあ宝」がおすすめです。

 アリさんが宿泊した2021年12月初旬の土曜日の宿泊代金は朝食付きシングルルームで9,500円(税込)。同じ日に宿泊を検討したドーミーインプレミアム名古屋栄はシングル素泊まりで12,000円〜13,000円程度(公式サイト)でした。

場所は街中では無いけれど名古屋駅からJRで12分 名古屋笠寺ホテル

※ターミナル駅の一つ「金山(かなやま)駅」から無料送迎バスもあります

 サウナ付きホテルはドーミーインプレミアム名古屋栄以外にも名古屋駅周辺や栄という繁華街近辺にいくつかあります。

 名古屋笠寺ホテルは名古屋の中心部ではありません。名古屋駅から静岡東京方面にJR東海道本線各駅停車で12分の「笠寺かさでら駅」から徒歩約7分にあります。

 駐車場は平面で無料完備です。マイカーでの訪問も気になりません。

 徒歩5分の場所にコンサート会場やスポーツイベント会場として有名な「日本ガイシホール」「日本ガイシアリーナ」があります。イベント参加の時に宿泊すればイベント+サウナ+快適ホテルでの名古屋滞在が可能です。

名古屋笠寺ホテルのサウナは「湯〜とぴあ宝」を利用

※平面図です。1Fに男女大浴場(月1度交代制)があります。

 宿泊代込の「湯〜とぴあ宝」は日帰り利用や簡易ベッドでの宿泊など笠寺ホテル宿泊者以外でも利用出来ます。単独利用者の方が圧倒的に多いです。

 湯〜とぴあ宝の従業員さん曰く

従業員さん
従業員さん

名古屋では最大クラスの充実施設ですよ!

 とおっしゃっていました。

 施設概要を表にまとめます。

※スマホの人は画面を横にして下さい

フロアー施設内容内容や営業時間など
1F大浴場(サウナ含む)男女ほぼ同じ広さ・月に1度交代 5:00〜深夜2:00/露天風呂は5:00〜深夜1:00
1Fカラオケルーム最大10名、10:00〜深夜1:00(週末は深夜2時まで)
1Fお食事処&大広間最大300名、個室風の座席もあり。大広間はイス・テーブル席のステージ付。食事処のメニューを大広間で食べることも可能。11:00〜22:00(週末は23:00まで)
※笠寺ホテル宿泊者には600円分のドリンク券サービス
1Fキッズルーム満6歳未満が保護者同伴で利用可。10:00〜21:00
1Fオープンカフェ待ち合わせ場所にも出来ます。ドリンク販売もあり。
1Fゲームコーナー子供用から大人用ゲームまであり。 10:00〜24:00
1Fエステ男女別の個室あり。11:00〜24:00 ※笠寺ホテル宿泊者には割引券あり
1F理容室9:30〜19:30
2F休憩処テレビ付リクライニングシート
2Fシアタールーム話題作や懐かしのヒット作などを無料上映。50名程度のゆったり座席あり。 24時間
2Fマンガ図書館漫画や雑誌が12,000冊 11:00〜翌8:00
2Fキッズスペース小学生以下対象。滑り台やターザン、ボールプールなど 11:00〜21:00
2F貸切食事個室畳&椅子テーブル。3名〜8名の個室 全9部屋
2Fフィットネスジムランニングマシンやバーベルなど。無料
2Fリラクゼーションコーナーボディケア、アカスリ、フットセラピーなど6種類の施術 11:00〜深夜1:00
2Fプレミアムルームいわゆる宿泊可能スペース(予約優先 14:00〜翌朝10:00)
日〜木・祝日:5,500円/金・土・祝前日6,600円 全50室(うち7室は1,000円追加のファーストルーム)
※スマホで見づらい時は画面を横向きにして下さい

 日帰り利用での料金は

区分平日土日祝
大人1,800円2,000円
小人600円600円
夕方5時〜大人900円小人1,000円
※上記以外に深夜割増、朝風呂料金、お昼寝料金あり

 これだけの施設と料金が宿泊代に含まれているから驚きました。

 なんと、笠寺ホテル宿泊者は朝10時から湯〜とぴあ宝を利用できます!

※14:00前に湯〜とぴあ宝を利用する場合は一度ホテルフロントで受付をします

 アリさんは10時過ぎにホテルフロントで受付をしました。

 宿泊部屋には入れませんが、湯〜とぴあ宝の利用券やドリンクサービス券などを受け取りそのまま湯〜とぴあに直行しました。

※湯〜とぴあ宝の日帰り用ロッカー37(サウナ)が空いていました!このロッカーはホテルチェックイン後は使用しません。
※ホテル宿泊者がもらえるドリンクサービス券(630円までのドリンクに使えます)
※サウナ上がりのビールは最高です!サービス券利用で無料です。

 ジム&サウナ&昼食を楽しんだ後15:00頃ホテルフロント経由で部屋でのんびりしました。

 ホテルの部屋でお仕事があったせいもあり、夜は湯〜とぴあに行きませんでした。翌朝にサウナやジムを楽しみました。

※フィットネスジム。2回使いましたが2回ともアリさん一人で貸切状態でした

 湯〜とぴあでは雑誌コーナーやシアタールーム、休憩室などは部屋を覗いただけで利用する時間が足りませんでした。

 チェックアウトは最長の10時まで滞在しました。

湯〜とぴあ宝のサウナ室は男女それぞれ4室もある!

 大切なサウナについて、出来るだけ簡潔に書きます。

 男女ともサウナ室は1F大浴場内に4つあります。

 それぞれがとても特色ありです。月に1度男女の交代がありますが、どちらに当たっても十分満足出来ます。

 広さ、温度、種類、など特色は違いますがサウナ専門店にも勝てる内容です。

※アリさんが利用した日は男性用がこの4つ(公式HPより引用)中温サウナはオートローリュ有りです。
※こちらの4つはアリさんの息子(サウナー)が別の日に利用しました。タワーサウナが良かったようです。

 アリさんにとって残念だったのはサウナ室入室前にメガネ&小物置きがない事です。アリさんはメガネ派なので一瞬困りました。

 でもサウナ室の窓枠部分にちょっとしたスペースを見つけたのでそこにメガネを置いて入室しました。

 お尻用ウレタンマットはありません。

 水風呂は男女とも各1つ。

 整いスペースは浴場内、屋外も十分すぎるほどあります。

 とにかくスペースはどこもゆったりしています。

 名古屋の街中の施設では、これほど贅沢なスペースの使い方は出来ません。

 食堂にはオロポこそありませんが自販機には2種類ありました。

※オロナミンCとポカリ2本で350円でした。

 自作オロポなら飲めます!

 自作オロポ完全マニュアルの記事を書いています。こちら↓

 食事処は食事の種類も豊富で朝昼夕食共に十分満足です。

 笠寺ホテル宿泊者には湯〜とぴあ内食事処で使えるドリンク券(630円までのドリンク)が付いているのでアルコールも実質無料で飲めるのが嬉しいです!

詳しい入浴施設情報はこちらをご覧下さい(公式HP)

名古屋笠寺ホテルの宿泊情報

※チェックイン時に受取るインフォメーションシート

 アリさんは今回シングルルームに宿泊しました。様子は↓

※デスクの奥行きも十分、wifiスピードも問題ありませんでした。

 ベッドはアリさんが32年間の旅行業界経験で宿泊したビジネスホテルでも大きい方です。

 幅は1.4メートル。

※小さなお子さんなら添い寝も十分できる幅(1.4メートル)です

 部屋の広さは15平米(ダブルルーム、エコノミーツインも同じ広さ。デラックスツインは27平米)

 比較対象としてドーミーイン名古屋栄プレミアムのダブルルームが15.1〜16.5平米ですのでそのゆったり感は伝わると思います。

 ドーミーに比べ新しさはありませんが、ホテルスタッフの対応やお掃除のスタッフさんまで笑顔と挨拶の絶えない気持ちのいい滞在が出来ました。

※無料貸出品もビジネス、旅行にも十分です

 アリさんが宿泊したシングルルームはかつて泊まった4ヶ所のドーミーインのどこよりも広く、ベッドも大きくて居室の快適性は高かったです。

 ドーミーインは洗面所周りや居室以外のスペースがゆったりしています

名古屋笠寺ホテル、宿泊時の注意点

※宿泊ルームには湯〜とぴあ宝までの行き方案内がありました

 名古屋笠寺ホテルに宿泊しながらサウナを楽しむ場合の注意点を体験者目線、地元住民目線、旅行業界プロ目線でお伝えします。

名古屋笠寺ホテル宿泊時の注意点

1:コンサートやイベント時には早くから満室になる(予約は早めに)

2:周辺は繁華街ではありません。外食できる店は徒歩10分程度の場所に数件ありますが、外食はしないつもりのほうがいいです。

3:サウナを気軽に楽しみたい、という場合は別館扱いの湯〜とぴあは往復が面倒に感じる。

4:ホテルはビジネスホテルです。過度な期待はしないほうが良いです。

まとめ 名古屋笠寺ホテルが向いている人、向いていない人

※マスコットはラッコちゃんです。名前はあるのかな??
名古屋笠寺ホテル(湯〜とぴあ宝利用券付)に向いているサウナー

1:ホテル滞在時間が15時間以上あるサウナー(チェックイン14:00〜チェックアウト10:00で20時間)

2:名古屋最大規模のサウナ入浴施設と宿泊を同時に体験したいサウナー

3:ドーミーインにこだわらないサウナー

4:朝10時から24時間外出なしサウナ以外でものんびりしたいサウナー

5:日本ガイシホール、アリーナでのイベントに参加するサウナー

6:幼児〜小中学生を含むご家族でのんびり、時には各自が自由に滞在を楽しみたいサウナー

7:ご夫婦でサウナが好きなサウナー

名古屋笠寺ホテルが向いていないサウナー

1:少人数でこじんまりしたサウナが好きなサウナー

2:名古屋に泊まるなら街中に泊まりたいというサウナー

3:やっぱりドーミーイン好きなサウナー

4:館内の様々な部分にサウナを意識した環境や雰囲気を求めるサウナー

 最後まで読んで頂きアリがとうございました

 この記事が少しでも役に立ったら下のボタン↓を押して応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

他人とちょっと違うサウナアパレルを見てみたい人はこちらから↓

 首都圏のサウナ情報はアリさんのサウナ仲間「ひざろぐさん」が運営するひぃざlogがおすすめです。

是非ご覧になってみて下さい!

ひぃざlog
若者が楽しめるサウナライフ

  

コメント 感想やご意見をいただければ嬉しいです

タイトルとURLをコピーしました